PCはCPUによって決まる?

PCはCPUによって決まる?

PCはそれを取り巻く環境の大きな発展もありましたが、それを処理するPCの能力に於いても、時代と共にその能力が向上していきました。
PCはCPUという人間でいうと頭脳に当たる部分の性能向上も見逃せません。このCPU(パーソナルプロセッサーユニット)は、中央演算処理装置といわれ、各プログラムされたものを実行したり、加工する働きを持った装置です。

このCPUの性能により、PCの性能が大きく影響していると言っても過言ではないのです。また、CPUの性能でPCの価格も違ってくるのです。
ですので、PCを求める際は、その人がどのような目的でPCを利用するのかをハッキリさせないと、目的とするPCを見つけることができないと思います。

PCは高性能な演算処理をしてくれる機械です。ただし、いくら高性能だからといってそれを使わなければ意味がありませんよね。
よく、PCは車と比較されるのですが、10人乗りのワンボックスタイプの車を購入しても、常に乗る人数は4人までしかいないのでは、10人も乗れ、馬力もそれなりにある車なのに、それでは宝の持ち腐れと同然です。
このように、実際の使うシーンと照らし合わせ、実用的なCPUの性能を持ったPCを選ぶのが賢明です。前述したように、CPUの性能が高いPCは必然的に高価なものとなります。購入予算に余裕があれば別ですが、やはり出来る限り安く、予算内で購入するためにもその目的を明確にする必要があるでしょう。

    Copyright(C) 今更聞けないPCの初歩の初歩 All Rights Reserved.