安価なノートPCとは

安価なノートPCとは

ノートPCには大きく2つのタイプに分かれると述べましたが、現在新たなタイプのノートPCも発売され、その数は広がっています。
それはネットブックPCといわれ、ミニノートPCとも呼ばれています。このタイプの特徴はなんといっても価格がとても安いということです。型遅れのタイプだと2万円台で購入できるのもあり、PCのイメージからすると、格安な商品と言えるでしょう。軽量・小型で、持ち運びが楽なのも魅力となっています。

やはり、低価格のPCなので、性能の面においては劣る部分があり、基本となるCPUの処理能力は高いと言えません。また、OSやインターネットブラウザ以外のソフトウエアなども内蔵していません。このように基本性能や、ソフトウエアの充実においては劣りますが、低価格というメリットから2台目PCとして購入される型が多く、その安さから販売台数が一番多いノートPCのようです。
ですので、このタイプは、ノートPCをメールの送受信やインターネットの閲覧など、手軽に外出先などで楽しむことができるのが特徴となっています。

しかも、小型で軽量なので、ファッション的にもおしゃれで、女性の型にも大変人気となっています。あるネットブックPCはその女性をターゲットとして、カラフルなカラーバリエーションのPCを発売しているメーカーもあります。
そしてこのネットブックPCは、モバイルルータを発売している通信業者と契約し、外出先でもネットワークに接続して、楽しむ方が多いのも特徴のようです。

    Copyright(C) 今更聞けないPCの初歩の初歩 All Rights Reserved.